「エステと食事」で身体の中から綺麗に。 | エステと食事の基礎知識

エステと食事の関係とは?

エステ通いをすると浮腫みがとれて、体内の水分が流れるのでとても身体が軽くなったような感覚になります。

しかし食生活がいい加減ではせっかくのエステの効果も半減どころか効果ゼロになりかねません。

逆効果になってしまうこともあります

美しいカラダに大切なのは食生活です。

食事が9割とも言われています。

食事を改善すればその他どんなダイエットをプラスしても絶対に身体の中からキレイに痩せていきます。

ではどのような食事を行うのが理想的なのでしょうか。

理想的な食事の摂り方とは?

糖質制限を行うのが実は1番短期間で一気に痩せる事が出来ます。

糖質を制限すると体内の余分な水分もなくなるのでエステと一緒に行うにはとても相性の良い食事制限です。

しかし、食事を制限してしまうとリバウンドもしやすくなるのが事実です。

どんなに頑張ってもリバウンドしてしまっては元も子もありませんね。

食事を制限せずにダイエットできる、とっても効果的な食事の方法があります。

それは、朝は低脂質、夜は低糖質という食事方法です。

脂質と糖質は同時に摂ると脂肪になりやすいと言われています。

また、糖質はなるべく朝に摂ると、1日のエネルギーとなって、身体の中で余る事はありません。

逆に夜に糖質を摂ると太りやすくなります。

そこで、

朝に糖質を中心とした食事

・夜は糖質を控えれば脂質を摂っても構わない食事

というように我慢せずに無理なく続けられる食生活を行うと、

リバウンドもせずにするすると体脂肪が落ちていきます。

朝と夜に共通してとってほしい栄養素はたんぱく質です。

たんぱく質が少なくなると筋肉分解が身体の中で落ちてしまい、

結果、

痩せても体脂肪率の高いバランスの悪い身体になってしまいます。

代謝をあげて効率良く痩せるという観点からも、

たんぱく質はなるべく積極的に摂るようにしましょう。

このように、食事の改善とエステ通いの両方を同時に行うことによって、身体の内側から老廃物を外に出し、中身も外見も綺麗に痩せる事が出来ます。